アンケート調査をしてみました

即日融資の審査に落ちてしまう原因について

購入した商品の支払期限が迫っていたり、病気にかかって治療費が必要になったりと、
すぐにお金を用意しなければならない場面はあると思います。

しかし、そんなピンチにもかかわらず、即日融資の審査に申し込んで落ちてしまうケースもあります。

審査に落ちてしまう原因には、どんなものがあるのでしょうか?

実際に即日融資の審査に落ちてしまった人を対象にその原因について教えて頂きました。
また、合わせて審査に通るポイントについても紹介します。

審査に通りやすいカードローンはこちら

即日融資の審査に落ちてしまった原因は何ですか?

アンケート調査の結果

  • 1位:申込内容の記入ミス・・・26%
  • 2位:転職して間もないタイミングでの申込み・・・23%
  • 3位:複数の業者への同時申し込み・・・17%
  • 3位:クレジットカードの持ちすぎ・・・17%
  • 4位:その他・・・15%
  • 5位:虚偽申告・・・2%

1位:申込内容の記入ミス

  • 会社の資金繰りに困っていたのですが、急いでいたこともあり、記入ミスをしてしまいました。(三重県・38歳・女性)
  • 時間がなくて、急いでいたら記入しないといけない項目を間違えてしまった。(兵庫県・23歳・女性)
  • 急いでいたせいか、住所の所を間違って書いてしまいました。(群馬県・39歳・男性)
  • うっかり電話番号を間違えて記入してしまったら、メールで審査に落ちたと連絡がきた。(栃木県・42歳・女性)
  • 年収を実際より少なく記入したら、返済不能と判断されてしまったようで審査に落ちました。(千葉県・60歳・女性)
  • 生年月日のところを書き間違えてしまって、審査に落ちしてしまいました。(福岡県・29歳・男性)

1位は、申込内容の記入ミスという結果になりました。

即日融資が必要な状況ではどうしても焦ってしまうため、記入ミスや記入漏れをする方が増えるようです。
すぐにお金を用意しなければならないときこそ、冷静に記入するようにしましょう。

2位:転職して間もないタイミングでの申込み

  • 給与面ではそんなに低くなかったので審査に通るかと思ったのですが、
    転職して1ヶ月で申し込んだら落ちました。(高知県・27歳・女性)
  • 勤務継続日数が少ない状態で即日融資を申し込みましたが、信用性に欠けて審査に落ちてしまいました。(宮崎県・41歳・男性)
  • 転職して3ヶ月の時にお金が必要で融資を申し込んだが、在職が短いという理由で断られた。(三重県・32歳・女性)

審査は在職期間が長いほど有利になります。

長く勤めている方ほど辞めにくく、きちんと返済してくれる可能性が高いからです。
そのため、基本的には条件をクリアしていても、転職して間もないと落ちてしまうことがあります。

また、在職期間が短い方も注意しましょう。

3位:複数の業者への同時申し込み

  • ほぼ同時期に他業者への借り入れをしていたため、後から申し込んだ業者からは融資を受けられませんでした。
    同時に複数の業者からの借り入れができないと知らなかったので、勉強になりました。(東京都・40歳・男性)
  • 既に別の所からも融資を受けていることを指摘され、残念ながら今回は融資できかねますと断られた。(兵庫県・44歳・男性)
  • 即日融資したいがために焦って、多数の業者に申し込んでしまったのが失敗でした。(愛知県・27歳・男性)

複数の業者に申し込んだことで、審査に落ちてしまった方もいらっしゃいました。

審査の際、同時期に別の金融業者にも申し込んでいると、経済状況を疑われてしまいます。

確実にお金を借りたいときは、保険をかけるために複数の業者に申し込みたくなるかもしれませんが、
審査を不利にしないためにも避けたほうが無難です。

最後のまとめ

即日融資の審査に落ちた理由で特に多かったのは、申込内容の記入ミスや在職期間が短いこと、
複数の業者に同時に申し込んでしまったことでした。

在職期間については仕方がないとしても、記入ミスや同時申し込みで審査に落ちてしまうのは、非常にもったいないケースです。

なので、申込みの際は気をつけておきましょう。
即日融資の審査に通るためには、記入ミスがないように急いでいるときもよく確認しておくことがポイントです。

誤った内容を記載してしまうと、通るはずの審査に落ちてしまう可能性があります。また、申し込み業者の絞り込みも必要です。

同時にいくつもの金融業者に申し込んでしまうと、
「家計が切羽詰まっていて、返済が滞るのではないか…」という疑いを持たれてしまいます。

なので、申し込むのは1社のみにしておきましょう

転職して間もない場合は審査が不利になりますが、転職先の情報について伝えたり、
持ち家や収入がある配偶者がいることを伝えたりすると、審査に通る確率が上がります。

アピールできるポイントがあったら、ぜひ伝えておきましょう。

申込みのときにきちんと確認を行い、アピールできるところがあったら伝えておくことで、より審査に通りやすくなります。
即日融資が必要になったときは、これらのことに気をつけて申し込んでみてください。

数あるカードローンの中でも、審査に通りやすいとされる会社をピックアップしました。
中でも、プロミスは即日融資に特化したサービス内容になっています。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい

  3. アコム

    土日祝日でも即日融資、電子交付なら郵送物なし、30日間無利息でクレジット機能を付けられる